通年雇用助成金

通年雇用助成金

こんにちは助成金co.jpです。

通年雇用助成金」とは、気象条件が厳しい積雪寒冷地において、冬期間に離職を余議なくされる季節労働者を通年雇用した事業主に支給される助成金です。

季節労働者を雇用している事業主が彼らを雇い入れることを目的としています。助成金を活用して、季節労働者の雇用安定を図り、通年雇用の促進可能性を拡張します。

通年雇用助成金の対象事業主

通年雇用助成金

受給には、申請事業主が季節労働者の通年雇用の実現に向けて、以下1~7いずれかの要件を満たすことが必須です。

  1.  事業内就業
  2.  事業所外就業
  3.  一時的な休業
  4.  季節的業務以外への業務転換
  5. (事業内就業)または2(事業外就業)を実施する事業主が業訓練を実施させた場
  6. 新分野の事務所設置・整備
  7. 季節労働者のトライアル雇用

上記1~6のいずれかを実施する事業主は、下記指定地域内で指定業種に属していることまたは、7(トライアル雇用)を実施する事業主は、指定地域内に在住し、指定業種以外の業種に属することの2点が事業主要件の一部を構成します。

助成金受給につては、次の「指定地域」・「指定業種」で行うことが要件です。

指定地域

北海道、青森、岩手および秋田の全市町村

宮城、山形、新潟、富山、石川、福井、長野および岐阜の一部

指定業種

  1.  林業
  2. 採石業および砂、砂利または玉石の採取業
  3. 建設業
  4. 水産食料
  5. 野菜缶詰、果実缶詰または能さん保存食品の製造業
  6. 一般製材業
  7. セメント製品製造業
  8. 建設用粘土製品の製造業
  9. 特定貨物自動車運送業
  10. 建設現場において据付工事を行う造作材製造業
  11. 農業

まとめ

寒冷地等に住み、冬季期間離職せざるを得ない条件を有する労働者を通年で雇い入れて不安定な労働状況で生活せざるを得ない特定地域に住む季節労働者の負担をできる限り少なくしようとする試みです。

現に季節労働者を雇用している事業主の裁量により少しでも安定的な労働環境を提供することが可能になることを企図し、事業主には是非取り入れてもらいたい制度であり助成を積極的に申請してもらいたいものです。

これは大切な支援制度だと思います。しかし、助成金なので期間が決められています。

なので、ちゃんと調べておかないと取りこぼしたら大変ですよ。

自分がいくら貰えるのか給付金・助成金をいますぐ見直して申請しましょう。!!

パソコン、タブレット、スマホからでもできる診断システムで1分で分かります。