キャリアアップ助成金(正社員化コース)

トライアル雇用助成金(一般トライアルコース)
賢く貯めるならモッピー。1P=1円で交換先も多数!

こんにちは助成金co.jpです。

キャリアアップ助成金(正社員化コース)は、有期雇用労働者、短時間労働者、派遣労働者等いわゆる非正規雇用労働者の企業内での昇進を促進するため、正社員化、処遇改善の取組をした事業主への制度です。

労働者の意欲、能力を向上、事業の生産性向上、優秀な人材確保のための助成金です。労働者のキャリアアップのために 必要なキャリアアップ計画を作成する際の参考に、「有期契約労働者等のキャリアアップに関するガイドライン」を参照。

詳しくは、最寄りの都道府県労働局またはハローワークへ。

キャリアアップ助成金(正社員化コース)本助成金の仕組み

キャリアアップ助成金(正社員化コース)

●この助成金は、全額事業主負担である雇用保険二事業で行われています。

次の4点のいずれかに該当すること

  1. 支給対象となる事業主に通算して6ヶ月以上雇用されている有期契約労働者
  2. 支給対象となる事業主に6ヶ月以上雇用されている無期雇用労働者
  3. 6ヶ月以上継続して同一の業務に従事している派遣労働者
  4. 支給対象となる事業主が実施した有期実習型訓練を受講し、それを修了した有期契約労働者等

◆正規雇用労働者として雇用することが約束されて雇用された有期契約労働者等でないこと

次の2点に当てはまらないこと

(1)有期契約労働者等から正規雇用労働者に転換および直接雇用される場合、当該転換日、直接雇用日の前日から過去3年以内に当該事業所にて、正規雇用労働者として雇用されたことがある

(2)無期雇用労働者に転換および直接雇用される場合、当該の転換日、直接雇用日の前日から過去3年以内に当該事業所にて、正規雇用労働者または無期雇用労働者として雇用されたことがある

・転換、直接雇用を行った当該事業所の事業主または取締役の3親等以内の親族以外であること

キャリアアップ助成金(正社員化コース)まとめ

制約は多い助成金ですが、それをクリアして正社員として就労できる喜びはひとしおです。正社員になってから、新たな努力が必要とされます。

その部分も理解して申請に臨みましょう。

これまで受けることのできなかった様々な恩恵の代わりに責任も大きくなっていきます。

これは大切な支援制度だと思います。しかし、助成金なので期間が決められています。

なので、ちゃんと調べておかないと取りこぼしたら大変ですよ。

自分がいくら貰えるのか給付金・助成金をいますぐ見直して申請しましょう。!!

パソコン、タブレット、スマホからでもできる診断システムで1分で分かります。