65歳超継続雇用促進コース(65歳超雇用推進助成金)

65歳超継続雇用促進コース(65歳超雇用推進助成金)

こんにちは助成金co.jpです。

当助成金は、高年齢者が意欲と能力のある限り年齢に関わりなく働くことができる生涯現役社会を実現するための助成金です。

65歳以上への定年引上げや高年齢者の雇用管理制度の整備等、高年齢の有期契約労働者の無期雇用への転換を行う事業主に対して助成するものであり、次の3コースで構成されています。

  1. 65歳超継続雇用促進コース
  2. 高年齢者評価制度等雇用管理改善コース
  3. 高年齢者無期雇用転換コース

詳細はこちら

65歳超継続雇用促進コース(65歳超雇用推進助成金)の給付額は?

 

65歳超継続雇用促進コース(65歳超雇用推進助成金)

「定年延長」に関する助成金です。

定年の上限をあげる、または撤廃すると受け取れます。

現時点で60歳以上の方を雇用している企業が対象です。対象者が3名以上いれば80万円/社 以上受け取れる可能性があります。

※対象者が1名の場合、定年を65歳以上にすることで10-20万円/社

※雇用している60歳以上の方は、60歳になる前から継続して雇用している必要があります。

65歳超継続雇用促進コース(65歳超雇用推進助成金))のまとめ

まだまだ現役で働けるベテランがいれば、会社の利益にもなるので嬉しいですよね。

これは大切な支援制度だと思います。しかし、助成金なので期間が決められています。

なので、ちゃんと調べておかないと取りこぼしたら大変ですよ。

自分がいくら貰えるのか給付金・助成金をいますぐ見直して申請しましょう。!!

パソコン、タブレット、スマホからでもできる診断システムで1分で分かります。