滋賀県守山市 守山市住宅・店舗改修助成制度

こんにちは助成金co.jpです。

守山市では新型コロナウィルス感染拡大による守山市の経済悪化を抑え、新しい需要を生み出す個人消費を促進し、地域経済の活性化を図るため、この助成金制度を創設しました。

住宅や店舗の改修工事を行った者に対し、助成金を支給する制度です。

ここではそんな滋賀県守山市 守山市住宅・店舗改修助成制度について詳しく解説します。

滋賀県守山市 守山市住宅・店舗改修助成制度

小売業や理容業、美容業、一般飲食店などが店舗を改修する際、対象となる工事費用に対し、最大30万円を支給する制度です。

支給の対象となる者

支給の対象となる者は

  • 市内に住所がある者
  • 市民税などを滞納してない者で、小売業、理容業、美容業、一般飲食業、洗濯業およびこれらに類する中小企業である

と決まっています。

対象となる物件と申請者の条件

市内に所在する住宅は

申請者が居住しているものである必要があり、

申請者の条件は

  • 所有者が申請者である
  • 申請者と生計を共にしている
  • 申請者と2親等以内であること、のいずれかでなければなりません。

助成の条件

助成の条件については

対象となる工事費用が消費税抜きで50万円以上であること

守山市内に事業所を有する個人、本社または本店を有する法人のいずれかの施工業者を利用し改修工事を行うこと

令和2年5月1日~12月12日までに工事請負契約を締結したもので、令和3年3月31日までに引き渡しを行ったもの

となっています。

補助額と上限

補助額の上限は30万円(対象工事費の10%)となっています。

対象となる工事内容

なお、この助成金の対象となる工事内容は次の通りです。

  • 屋根や外壁塗装や張替え屋根の葺き替え・防水工事などの外装工事
  • クロス張替えや補修、間取りの変更、扉や窓などの建具の取り替え、タイルの張替え、畳みの交換などの内装工事
  • 台所やトイレ、お風呂などの給排水設備・取り替えなどの住宅設備工事
  • 屋根や外壁、窓などの断熱、太陽熱利用システムの設置、高断熱浴槽の設置、節水型トイレの設置、LED照明器具の設置、太陽光利用照明設備設置、家庭用燃料電池設置などのエコリフォーム工事…など

滋賀県守山市:守山市住宅・店舗改修助成制度まとめ

滋賀県守山市:守山市住宅・店舗改修助成制度について、対象となる物件の条件や者、工事内容などをご説明しました。

守山市内で住宅や店舗をお持ちの方で改修工事をお考えの方はこの機会にぜひ、当助成金制度を活用してみてはいかがでしょうか?

これは大切な支援制度だと思います。しかし、助成金なので期間が決められています。

なので、ちゃんと調べておかないと取りこぼしたら大変ですよ。

自分がいくら貰えるのか給付金・助成金をいますぐ見直して申請しましょう。!!

パソコン、タブレット、スマホからでもできる診断システムで1分で分かります。