両立支援等助成金(女性活躍加速化コース)

こんにちは助成金co.jpです。

わが国では現在、女性の社会進出が活発化している中、安心して仕事ができる環境が整っているとは言えません。

そこで、政府や自治体では女性が社会で活き活きと活躍できるようさまざまな補助金や助成金制度を創設しています。

ここではそんな、女性が活躍するための助成金である両立支援等助成金(女性活躍加速化コース)についてご紹介します。

両立支援等助成金(女性活躍加速化コース)について

両立支援等助成金(女性活躍加速化コース)は2016年4月に創設された女性活躍推進法に基づき作られた助成金制度です。

この制度は仕事と家庭の両立をサポートしたり、女性の社会進出を積極的に推し進める中小企業のために支給する助成金のことで、その1つがこの女性活躍加速化コースとなっています。

中小企業を対象に女性を積極的に採用したり、管理職へ登用する際数値目標を掲げ、達成した際支給される助成金として知られています。

わが国の労働力不足によって女性の管理職登用や社会進出の難しさが課題となっていることから生まれた助成金です。

助成金受給のメリット

この助成金の最大のメリットは一度支給されれば基本的に返金する必要がないことです。

ただ、だれもが助成金を受給できるわけではなく、指定の書類を提出し審査に通過して初めて導入できると決まっています。

もちろん、審査に通過するためには一定の条件を満たしていなければなりません。

助成金をもらうまでの流れ

この助成金を申請するには次の4つの段階を踏まねばなりません。

  1. 事業主が自社の女性の活躍について分析する
  2. 上を踏まえ、自社の課題を解決するための数値目標を設定する
  3. 行動期間内に数値目標達成した上で内容を公表する
  4. 助成金の申請を行う

となっています。

助成金の申請を行う期間は自社で取り組んだ目標、あるいは数値目標を達成した次の日から2か月以内となっているため注意が必要です。

両立支援等助成金(女性活躍加速化コース)まとめ

両立支援等助成金(女性活躍加速化コース)のメリットや申請のステップなどをご紹介しました。
現在、少子高齢化が進む中労働者不足が深刻化しており、女性が社会で活き活きと安心して働くための環境づくりへの取り組みが行われています。

政府や自治体でも女性のためのさまざまなサポートや支援策を講じており、この助成金もその中の1つと言っていいでしょう。

女性を多く雇用している中小企業の事業主はぜひ、チェックしてみてください。

これは大切な支援制度だと思います。しかし、助成金なので期間が決められています。

なので、ちゃんと調べておかないと取りこぼしたら大変ですよ。

自分がいくら貰えるのか給付金・助成金をいますぐ見直して申請しましょう。!!

パソコン、タブレット、スマホからでもできる診断システムで1分で分かります。